ラヴィリンアームクリーム

ワキガの私がラヴィリンアームクリームを買わなかった理由。

ワキガで悩む私は、一時期ラヴィリンアームクリーム
購入を検討していましたが、購入するのはやめました

 

 

 

 

私がラヴィリンアームクリームを買わなかった理由は以下に紹介します。

 

私がラヴィリンアームクリームを買わなかった理由

 

ラヴィリンを買わずに私が購入したのはクリアネオという商品です。
今思えばクリアネオを選んで大正解でした。
なぜ、クリアネオを選んだ理由を以下に紹介しておきます。

 

私がクリアネオを選んだ理由

私がラヴィリンアームクリームを買わなかった理由

ラヴィリンアームクリームに香料が含まれている!

私がラヴィリンアームクリームを買わなかった理由の一つが、
ラヴィリン自体に香料が含まれているからです。

 

 

ラヴィリンは日本製の商品ではなくて、海外製品です。
イスラエルの製品です。

 

ラヴィリンには、香料が含まれていてハッカのような独特のニオイがあります。
ダメな人はこのニオイ自体がダメです。

 

ちょっとクセのあるニオイで、このラヴィリンのニオイだけでも、
「あ!コイツなんかつけてるな!」と周囲に思われてしまいます。

 

さらに、万一、わきが臭が漏れ出てしまえば大変です。

 

わきが臭のニオイとラヴィリンの香料が混じり合い、
わきが臭がさらにひどいニオイになって周囲に拡散されるからです。

 

ワキガをはじめとする体臭対策のクリームは無香料が基本です。
ラヴィリンアームクリームには香料が含まれていて、
独特のニオイがするという点がまずNGでした。

 

 

 

”1度塗ったら1週間効果が持続する”はウソ!

ラヴィリンアームクリームの最大の特徴、ウリが
”1度塗ったら1週間持続する”と謳っている点。

 

「1度つけたら1週間持続する」という言葉に魅力を感じて
ラビリンの購入を検討している人もいると思いますが、
この”持続効果”はある意味ウソであり、真に受けてはいけません。

 

ラヴィリンが持続する理由は、水では落ちにくいワセリンを配合しているからです。

 

ラヴィリンアームクリームには、水では落ちにくい粘性の高いワセリンが配合されており、
”持続する”と謳っているのは、ワセリンが水では落ちにくいからだけなのです。

 

ラヴィリンが持続する = ラヴィリンのワセリンが水では落ちにくいから

 

であって、わきが臭の根本的な原因を改善するわけでもなく、
ラヴィリンを使用したからといって、わきが体質が改善されるわけでもありません。

 

海外のイスラエル製という、もの珍しさもあって、何か特別な成分とか
何か特別な仕組みで効果が持続するのかと思っていた私でしたが、
単純に、水では落ちにくい特殊なワセリンを配合しているからだけなのです。

 

ワキガの人であれば分かると思いますが、ワキガの人が恐れているのは、
「自分がワキガだと周囲に気づかれること」です。

 

自分がワキガだと周囲に気づかれるのは絶対に避けたいものです。
気づかれたら、陰で何を言われるか分かりませんからね。

 

そのためには、毎日しっかりケアしておきたいものです。
ワセリンの力で効果が持続するからといって、クリームを数日塗らないのは自殺行為です。
いつ効果が切れてニオイが周囲に拡散するか分かりませんからね。

 

ラヴィリンの持続効果は、特別なもの、特殊なものではなく、
単純に水では落ちにくいワセリンを使用していから、
という事もラヴィリンを選ばなかった理由です。

私がクリアネオを選んだ理由

無香料で無臭!

わきが対策クリームは、無香料で無臭のものを選ぶのが基本です。

 

中には香料が含まれているものもあったりしますが、
人によってはクリーム自体のニオイで気分が悪くなったりしますからね。

 

さらに、万一、わきが臭が発生してしまえば、クリーム自体の香料と
わきが臭のニオイが合わさってさらに酷いニオイになります。

 

体臭対策、ワキガ対策ならなおさら無香料を選ぶべきです。
クリアネオを選んだ理由がまず、無香料だということ。

 

 

 

他のクリームより殺菌効果が高い!

わきが臭というのは、アポクリン汗腺から分泌されるたんぱく質と脂肪が
皮膚上で細菌によって分解されたときに発生するニオイです。

 

わきが臭を完璧にブロックしておくためには、より高い殺菌効果が必要です。

 

クリアネを選んだ理由が、殺菌効果が非常に高かった点です。

 

わきが対策用のクリームというのは他にもいろいろありますよね。
デオシーク、薬用ネオテクト、ラポマイン、ノアンデ、デオラボクリーム、
デオプラスラボ、クリアンテなど・・・

 

どの商品も汗を抑える制汗効果とニオイを抑える消臭効果を持っていますが、
汗を抑える制汗効果はどの商品でもほとんど同じです。
制汗効果に大した違いはありません。

 

ですが、異なるのが殺菌効果なのです。

 

これらの商品と比べてもクリアネオの殺菌力は頭ひとつ抜きん出ています。

 

殺菌力比較
クリアネオ ★★★★★★★★★★
ノアンデ ★★★★★★★★☆☆
薬用ネオテクト ★★★★★★★★☆☆
ラポマイン ★★★★★★★☆☆☆
デオシーク ★★★★★★★★☆☆
デオラボクリーム ★★★★★★★☆☆☆
デオプラスラボ ★★★★★☆☆☆☆☆
クリアンテ ★★★★★★☆☆☆☆

 

 

 

他のクリームより効果が持続する!

殺菌効果が高いことがクリアネオを選ぶ理由の一つにでしたが、
最後の決め手になったのが長時間持続する持続力でした。

 

わきが対策は、基本的に出勤前の自宅で行います。
わきが対策クリームに求められるのは、朝にクリームをつけたら、
その効果が帰宅してシャワーで洗い流すまで持続すること

 

途中で効果が切れてしまえば、わきが臭が漏れてしまいます。
仕事中にわきが臭を周囲に漂わせるなんてことは、絶対に避けたいです。

 

そのためには、高い持続力が必要となるのですが、
この効果もクリアネオは他の商品より頭ひとつ抜きん出ていました。

 

持続力比較
クリアネオ ★★★★★★★★★★
ノアンデ ★★★★★★★★☆☆
薬用ネオテクト ★★★★★★★☆☆☆
ラポマイン ★★★★★★★★☆☆
デオシーク ★★★★★★★★☆☆
デオラボクリーム ★★★★★★☆☆☆☆
デオプラスラボ ★★★★★★☆☆☆☆
クリアンテ ★★★★★★★☆☆☆

 

 

ワキガの人なら分かると思いますが、ワキガで一番恐れていることは、
自分がワキガだと人に知られる事です。

 

一般的な体臭とは違って、わきが臭というのは独特の刺激臭であり、
一瞬で他人を不快にさせるニオイです。

 

人に毛嫌いされてしまうのが”ワキガ”です。
他の人には、自分が”ワキガの持ち主”とは絶対に知られたくないもの。

 

そのためにも、高い殺菌力と持続力を兼ね備えたクリームを選ぶべきですよ!